ブラストマイン1【BM】 - スキル性能説明

巻き込み攻撃罠ブラストマイン(以下BM)についての基本性能。
攻撃力の計算機はTrap/Falcon/SPRecover Calculatorがオススメ。




■基本性能

SP10消費で罠を設置する。
発動すると罠を中心に3*3セル内の対象に、
敵DEFを無視した風属性必中固定ダメージを与える。
また、罠の周囲3*3セル内の対象の数だけ、HIT数が増える。通称"巻き込み倍加"
つまりLAは微妙です(ウォーターボールにLAと同じようなもの)。
LAよりもキリエやアスム、ヒール待機がいいと思います。
属性の関係で攻撃がMISSになってもHIT数は倍加します。
発動時、効果範囲内の他の罠を破壊する→重ねても無意味(※アンクル拘束は解除されない)
巻き込み倍加をすると、ダメージ表示が重なります。合計ダメや黄文字が出るわけではありません。

また、BMをクリックすることで、BMを3セルノックバックさせることが出来ます。
ノックバックさせて敵にぶつける事を通称ブラストシュートと言います。
これにより、アローシャワー(SP15消費)(以下AS)で罠をノックバックさせなくとも、
SP消費が設置時のみで済みます。
クリックするだけでノックバックさせられる罠はBMのみです。

普通にBMをクリックしただけでは、CTRLクリックでなくとも
BMの4セル手前まで勝手に歩く→続けてBMを攻撃する
を繰り返してしまいます。地面をクリックして立ち止まるか、ブリッツビート(以下BB)や、
チャージアロー(以下CA)など詠唱のあるスキルをBMに向けて使用すると、
続けて矢を射るのを止められます(SP消費・ディレイ無し)。
BMにBBorCAを先にして、それからBMをクリックした場合、攻撃はし続けますが
ついていくことは無くなり、歩かずに遠くまで飛ばせるようになります。
BBorCAが慣れなければ、BMクリック後すぐ反対方向をクリックして止める、
という方法でもOK。

また、ASでBMをノックバックさせた場合、まずASで任意の方向に2セルノックバックした
後に、さらに3セルノックバックします。2回目の3セルノックバックの方向は、
ASで2セルノックバックした後の罠のセルと、自分が立っている位置で決まります。

ASでノックバックさせた位置でBMが発動した場合、その場で発動します。
エフェクトはさらに3セル先で移動した位置に出るようです。

稚拙ながらSSで解説。ダサ過ぎだろ常識的に考えて。
b0103461_012825.jpg

次へBM2 - 敵の纏め方
[PR]

  by betel_radisal | 2007-01-18 00:00 | 攻撃罠

<< ブラストマイン2【BM】 - ... スキッドトラップ【SK】 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE