クレイモアートラップ【CT】

巻き込み攻撃罠その2。クレイモアトラップについて。

-略称-
CT=クレイモアトラップ
BM=ブラストマイン
AS=アローシャワー
FT=フリージングトラップ
#ST=シャープシューティング



■基本性能

SP15消費で罠を設置。設置用トラップ2個を消費します
発動すると罠を中心に5*5セル内の対象に、
敵DEF無視した火属性必中固定ダメージを与える。
また、罠の周囲3*3セル内の対象の数だけ、HIT数が増える。
属性の関係で攻撃がMISSになってもHIT数は増えます。
発動時、効果範囲内の他の罠を破壊する→重ねても無意味(※アンクル拘束は解除されない)
巻き込み倍加をすると、ダメージ表示が重なります。合計ダメや黄文字が出るわけではありません。

CTをクリックすることでCTを攻撃することが出来ますが、
BMのようにノックバックさせることは出来ません。よって発動にはASを組み合わせます。
つまり1回の発動でSPをCT15+AS15=計30消費します(#STと同じ)。

上にも書きましたが、CTの攻撃範囲は5*5セルです。
これにより、BMのような複数同時発動といった事がCTでは出来ません
発動範囲は3*3の為、CT同士は2セル以内に設置しなければいけないのに、
攻撃範囲は5*5なので、他のCTを壊してしまい、CT1個分しかHITしません。


■使用法

BMより攻撃力は上ですが、やはり1体の対象に当てても
攻撃力はそれほど強いわけではありません。基本的に巻き込み倍加を狙います。

前提がBMとFTとSWTなのでそれほどきつい訳ではありません。
罠2個消費という点も、TBM,TBM,FTBMを考えれば特別消費が多いわけではない、
ソロで攻撃罠を使う場面も少ないわけではありません。AGIがあるステならザントマンや
フラッシャー、範囲アンクルと組み合わせる事により、使っていくことが可能です。

複数同時発動が出来ない、消費SPが1回で計30、ということで
上手く敵を巻き込んだり、属性相性のいい敵を狙うなどの工夫が必要です。
消費SPが同じ#STを使ったほうが場合もあります。
地属性や不死属性の対象に効果的です。BMが効かない対象に対して、FT→BMを
狙わずにCTで殲滅するといった場合もあります。

敵の塊に打ち込む際、塊の中心を狙えるようにCTを設置します。
悪い例のように遠すぎてしまうと、倍加計算が3体分だけになってしまい、
攻撃力が大幅に落ちてしまいます。

前=タゲ取り役 敵=敵 罠=CT ★=AS発射地点
よい例。          悪い例。
□□□□□□□□   □□□□□□□□□
□□敵敵□□□□   □□敵敵□□□□□
□前敵敵□罠★□   □前敵敵□□罠★□
□□敵敵□□□□   □□敵敵□□□□□
□□□□□□□□   □□□□□□□□□

騎士団だとカリツJKに有効。
b0103461_14564151.jpg

[PR]

  by betel_radisal | 2006-05-23 08:47 | 攻撃罠

<< フリージングトラップ【FT】 リンク詳細 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE