フリージングトラップ【FT】

攻撃罠系列な気がしますが、主に氷結目的で使用すると思うので状態異常罠に。

ブラストマインとのコンボについてはこちら



■基本性能

SP10消費で罠を設置。
発動すると罠を中心に3*3セル内の対象にATK依存の水属性ダメージを与え、
確率で氷結状態にする。氷結した対象は水属性Lv1になる。
必中ではない為、攻撃が外れる事もある。その場合は氷結判定も無し

氷結率はそこそこ高い(計算式不明)ためLv1から実用可能。
対象の除算MDEF,LUKにより凍結確率は減少します。
レイドリックやライドワードは凍りやすいですが、
ニヴルヘイムの敵等は全く凍りません。巻き込みするようになり敵の数によって氷結率大幅UP。
スキルレベルを上げると氷結時間が長くなります。


■スキルレベル選択

BM前提のLv1でも、FTTBMといった氷結罠コンボは問題なく出来ますが、FT2↑にすると
BM設置->FTで氷結->TBM(DBM)発動 が FTで氷結->BM設置->TBM(DBM)発動
に出来るから、発動時のリスクが少なくなる。また、ASや罠設置をミスった時等に氷結時間が
短いと、敵が3秒で解凍されて場が混乱してしまうところを、FTのレベルが高ければ6秒以上
の余裕が出来る。慣れればFT1でも出来るけど、2以上有るとだいぶ余裕が出来ておすすめ
です。
最低最悪Lv1。出来ればLv2。Lv3あると氷結後にASキャンセルしなくてもアンクル整地
等の余裕が出来る。Lv4以上あるとさらに余裕が出来る。不意のラグとかにも安心。



■使用法

ブラストマインとのコンボについてはこちら
ダメージ目的よりも、対象を氷結状態にすることを目的に使われます。
氷結状態にした後、風矢DSやBMでコンボに。

高レベルFTの場合は対象を氷結させた後、2セル隣にFTを設置し、
氷結対象に風矢DSをし、ASでノックバックさせ、さらにFTを発動させる‥‥
という具合にコンボが出来ます。

罠=FT 敵=氷結対象 ★=AS射撃地点
□□□□□□□□□□  □□□□□□□□□□  □□□□□□□□□□
□罠□罠□罠□敵★□→□罠□罠□敵★□□□→□罠□敵★□□□□□
□□□□□□□□□□  □□□□□□□□□□  □□□□□□□□□□


FTは氷結判定の前にATK依存のダメージを与えるので、
既に氷結した対象にFTを当てると氷が割れてしまいます
複数の対象に使用する場合等、凍らなかったからといって連続してFTを当てるのは
控えた方がいいかもしれません。

緊急回避目的では、サンドマンよりFTの方が瞬時に敵を黙らせることが出来るので、
上手く使い分けるといい感じです。やばかったらFTの後にサンドマンでも。
[PR]

  by betel_radisal | 2006-05-23 16:09 | 状態異常罠

<< アンクルスネア クレイモアートラップ【CT】 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE