ブラストマイン3【BM】 - 複数同時発動

1個じゃ敵の数が多くないと威力が微妙なブラストマイン(以下BM)も、
複数のBMを同時に発動させることで強くなる
BM複数同時発動する場合の、設置方法。



■使用法

BMは1体の敵に当てても、攻撃力はそれほど強いわけではありません。
よって2つの方法をとります。
複数の敵を巻き込む複数のBMを同時に発動させる です。

◆シングルブラスト(PTMが敵のタゲを持ちます)
他人がタゲを持つ場合は、基本的に1個のBMをシュートするのがカンタンです。
PTMに3*3セル以内に敵を纏めて貰います。敵の塊から5~6セル程離れた位置に立ち、
BMを置き、射る。射る前or後にBMにBBorCAをすると歩いてしまうのを止められます。
BM1個ですので、敵の数が少ないと攻撃力が期待できません。
かといって過剰トレインには要注意。
また、位置ズレがあると致命的ですので、その際はタゲ持ち役に1歩2歩歩いて
直して貰うようお願いしましょう。

◆ダブル・トリプルブラスト(PTMor自分がタゲを持ちます→要AGI) 
ソロ等、敵を何体も抱えられない場合や湧きが少なめのMAPなどでは
複数のBMを発動させることにより、敵の数が3~5体でも十分な威力を発揮します。
自分がタゲを持つ場合、敵の数が多いとFLEE低下がある上に、盾も無いので
多少危険が増します。敵にも因りますが、無理に集めすぎないように注意。
キリエと相性◎。失敗してボコられた時はアンティペインメイトでインデも有効。

複数同時発動は、敵をアローシャワー(以下AS)でノックバックさせて発動させます。
故に敵は1セルに全て纏める必要があります。
複数のBMをHITさせることで、1個の時に比べてダメージが2倍,3倍になります。
(敵3体をBM3個に当てた場合、敵1体をBM1個に当てたときと比較して与ダメ9倍)

・ダブルブラスト
自キャラを基準に、横でも斜めでもいいので、隣接セルまたは2セル以内の
1セルに敵を纏めます。

図は一例です。
いくつかパターンがありますが、罠は水平に並べた方が判り易いと思います。
下の例のようにBMを設置し、ASを撃ち敵を移動させて発動します。
敵は◎の位置に移動し、BMが同時にHIT。
★にAS後敵は◎に移動しますので、再度続けて反対側にBMを設置することも出来ます。

自=自キャラ 風=BM ★=AS指定位置
■=BM1個分ダメ ●=BM2個分ダメ ◎=AS後の敵の位置
例)                        ↓自分にAS
□□□□□□□□ □□□□□□□□ □□□□□□□□ □□□□□□□□
□■■■□□□□ □■■●■■□□ □□□■■■□□ □□■■■□□□
□■風■□□□□ □■風●風■□□ □□□■風■□□ □□■風●■■□
□●●◎□敵★□ □■■◎■■□□ □自敵●◎●□□ □□■■◎風■□
□■風■自□□□ □□□□自□□□ □□□■風■□□ □□□自■■■□
□■■■□□□□ □□□敵□□□□ □□□■■■□□ □□敵□□□□□
□□□□□□□□ □□□★□□□□ □□□□□□□□ □★□□□□□□

・トリプルブラスト
敵を自キャラから斜めに隣接した1セルに纏めます。
自キャラから 左上,右上,右下,左下の4方向どれでもOKです。
黄色のセルにBMを設置しようと思う場合は紫色のセルに敵をまとめます。
b0103461_19231856.jpg

SSのように風属性の敵が居る場合でも、FTをASで当てる(青いセル=FT効果範囲)
ことによりBMでもダメージを与えられます。 →状態異常罠併用

自キャラを基準に、敵の反対側に1セル空けてBMを3個設置し(説明下手すみません)、
敵の向こう側にASを撃ちます。敵は赤いセルの位置に移動しBM3個が同時に発動します。
自分は攻撃範囲内にいないのでアジトダンジョンでも使えます。
b0103461_199362.jpg

自=自キャラ 風=BM ★=BM発動用AS指定位置
■=BM1個分ダメ ●=BM2個分ダメ ◎=AS後の敵の位置&BM3個分ダメ
例)
□□□□□□□□ □□□□□□□□ □□□□□□□□ □□□□□□□□
□★□□□□□□ □□□□□□★□ □■■●■■□□ □□■■●■■□
□□敵□■■■□ □■■■□敵□□ □■風●風■□□ □□■風●風■□
□□□自■風■□ □■風■自□□□ □●●◎■■□□ □□■■◎●●□
□□■■◎●●□ □●●◎■■□□ □■風■自□□□ □□□自■風■□
□□■風●風■□ □■風●風■□□ □■■■□敵□□ □□敵□■■■□
□□■■●■■□ □■■●■■□□ □□□□□□★□ □★□□□□□□
□□□□□□□□ □□□□□□□□ □□□□□□□□ □□□□□□□□


・他人にタゲを持ってもらう場合
同じように敵を1セルに纏めてもらいます。自分がタゲを持つにはきつい敵などに。
注意として纏め役のキャラが被弾等で位置ズレを起こしてると、罠を何処に
設置すればいいのか判らなくなります

1歩,2歩歩いてもらって位置ズレを直してもらいましょう。

自=自キャラ 他=敵のタゲを持つPC 罠=BM ★=AS指定位置
■=BM1個分ダメ ●=BM2個分ダメ ◎=AS後の敵の位置

□□□□□□□□
□★□□□□□□
□□敵□■■■□
□他□自■罠■□
□□■■◎●●□
□□■罠●罠■□
□□■■●■■□
□□□□□□□□


DBM、TBMは隙が大きめです。特に湧きの激しいMAPや見通しが悪いMAP、
オブジェクトが点在するMAP、ハイドorクロークする敵が居るMAPは要注意

設置したBMがすぐ近くに湧いた敵に踏み荒らされたり、罠を設置しようとしたら
そこはMAPオブジェクトorハイドしている敵が居た 等ということになると大変です。
MHの敵を纏めていざサンドマンorFT、という時に罠が置けないとかなり危険なので
すぐに別のセルに設置を試みましょう。また矢切れにも注意です(AS)
邪魔な位置でハイドしている敵にはディテクトしたり、即殺できる敵ならすぐに倒す又は、
ASで既に纏めてある敵の居るセルにノックバックさせてしまう
どちらも微妙ならアンクルに掛けて邪魔にならないところに強制移動、チャージアロー
で一瞬だけ遠くにノックバックさせる、等で対処します。

次へBM4 - 状態異常罠併用
[PR]

  by betel_radisal | 2007-01-18 00:02 | 攻撃罠

<< ブラストマイン4【BM】 - ... ブラストマイン2【BM】 - ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE